ゲトラグ製 ミッションオーバーホール


注:BNR34、JZA80のみ承ります。

ゲトラグミッションとは…?

歴史
ゲトラグ(Getrag Corporate Group )は、ドイツに本社がある自動車用トランスミッションメーカー。トランスミッションの名門。1935年創業。

技術、品質が生まれるその卓越のプロセス
歯車を作る際、その形を鋳造するのが一般的だが、ゲトラグでは円盤を鍛造し旋盤で歯車を刻む製造方法。加工には手間もコストもかかるが鍛造の強度と旋盤加工の精度を併せ持つ歯車を製造でき、BMWをはじめ欧州各メーカーのハイパフォーマンスカーを中心にトランスミッション、ギアを供給しており、日本でも国内メーカーでは対応ができなかった高出力車、スポーツグレード車に採用されている。

厳密な強度設計から生まれた負荷の軽減
精度が高く、強靭でありながら、ギアやミッションケースに肉抜きを施すことで非常に軽量であるという特長を持つ。
マニュアルトランスミッションの潤滑油には一般的なギアオイルより粘度の低い専用油、もしくはオートマチックトランスミッションフルード(ATF)が指定されている。

技術者を選ぶ、精密さを維持するゲトラグのこだわり
また、ディーラーなどでのオーバーホールを推奨しておらず、補給部品は一般供給されていない。小さなトラブルでもアッセンブリー交換となる場合があるが、専門業者でのオーバーホールは可能である。

 

価格表

作 業 内 容 価  格
トランスミッション脱着 ¥ 45,000 (税込¥47,250)+油脂代
トランスミッションオーバーホール ¥135,000 (税込¥141,750)+部品代(*注1)

(*注1)部品代は、傷み具合で前後いたします。

ご参考までに、新品ゲトラグミッション新品を購入した場合は、
¥524,000(平成23年3月21日時点)です。